医療経営ニュース
労務管理ニュース
資産運用ニュース
NPOニュース
接遇マナーニュース
税務会計ニュース
相続対策ニュース
農業経営ニュース
アジアビジネスニュース
マーケティングニュース
建設業経営ニュース
栗谷利夫のコラム

2016年5月20日(金曜日)

事業承継セミナーのお知らせ

大震災の熊本、大きな価値観の変化も生まれようとする中、今後の事業へ展開への大きなノウハウの提供を頂ける事業承継士の内藤博先生が来熊されます。
事業承継コンサルティングの前線で10年に渡りノウハウを蓄積してきた方で、ケーススタディは2000件を超えての実績をお持ちです。
先生の求めておられる事業承継とは、会社の理念、儲かる仕組み、独自のノウハウ、企業文化を伝承し、後継者によるさらなる成長を図ることであり、幅広い知識とノウハウが要求される「全体最適」です。この様な社会の要請に応える力を持っている専門家が事業承継士なのです。私たちの思っている事業承継は、ほんの一部。「部分最適」を求めているにすぎません。「全体最適」を求める事業承継士としてのお話が聞けることと思います。
皆様には是非お聴きいただきたい内容です。是非ご参加下さい。

日時:平成28年6月8日(火)午後3時半〜4時半
場所:近代経営3階ホール
参加費:1000円(特別価格)
主宰:一般社団法人スタディライフ・エンディングサポートチーム
http://studylife-kumamoto.com/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0/


2016年5月19日(木曜日)

師匠からの便り

私の師匠の方からお便り来ました。内容深いお便りでしたので掲載させて頂きます。             

くまもと音楽復興支援100人委員会の発足式はお疲れ様でした。〜中略〜頼もしい限りです。
劇団en塾熊本実行委員会もそうですが、〜中略〜イズムの凄さ〜中略〜
次は運営・行動ですが、1〜2年ではなくおそらく20年は継続しなければならないと思います。この力が結集できれば熊本市はもちろんですが、阿蘇地区 益城郡地区 宇土地区等町 村落あげて復興が迫られている地域への再開発総合計画にも参加する力をお持ちではないでしょうか。
別件ですが、平成音楽大学が講義を再開する報道がありました。卒業生が音大被災の話をするとみんな涙するのです。やはり大学への愛着、愛校心の高さを感じていただけに安堵しました。また、大学創立時出田憲二先生が楽器博物館設置の協力を依頼されました。そのとき、九響のトランペッターから幻のトランペットと言われましたヴィンセントバックの手造りトランペットを寄贈しました。今回の被災で潰されたかもしれませんが、助かってほしいと願うばかりです。


貴重なニュース

今回ちかけんなど若き人たちが尽力ボランテアヴレッジのくまもと支援チームの大石愛さんの情報では、下記の公式244か所避難所をさらに加えると800か所にも存在するようです。以下はオルタナさんから送られた貴重なニュースの一部をお送りいたします。

熊本地震から早くも1カ月が立ちました。避難所で生活する人たちの数はピーク時から大幅に減少したものの、なお1万人以上が25市町村の244カ所の避難所での生活を余儀なくされています。益城町や西原村など2町2村の約3千世帯では、今なお断水が続いています。
そうした中、地元の若者たちが5月初旬、崇城大学(熊本市)に「ボランティアビレッジ」を開きました。ボランティアの宿泊場所不足を改善するため、テント泊や車中泊ができるスペースが約85組分をつくりました。熊本駅から二駅と交通の便も良いそうです。
詳しくは⇒http://www.alterna.co.jp/18034

一般社団法人グリーン経営者フォーラム(代表理事・森 摂)では引き続き、現地への「ダイレクト募金」を募っています。頂いた募金は遅くとも翌週には現地に届けています。事務手数料は一切頂いておりません。引き続き、皆さまのご支援をなにとぞ宜しくお願いいたします。

詳しくは⇒http://www.alterna.co.jp/17938

募金の入出金の全詳細⇒http://c.bme.jp/17/2802/299/626739
(開けない場合はhttp://www.alterna.co.jp/17938内のリンクから入ってください)

◆ヤフーのCSRサイトはオルタナがプロデュースしています。
最新の特集は、ヤフーのCSRの「あるべき姿」を議論したステークホルダー・ダイアログの前編です。
今年、設立20周年を迎えたヤフーは、これまでの事業や社会貢献活動を振り返り、これからも社会の期待に応え続けるため、2016年2月19日にステークホルダー・ダイアログを開催しました。
http://c.bme.jp/17/2802/300/626739

◆「銀座×CSR」第23回 ギンザのサヱグサ
147年の歴史を持つ子ども服の老舗「ギンザのサヱグサ」は、店舗を活用した活動から、農村地域での子ども向け自然体験プログラムの展開まで、子ども服ブランドならではの強みを活かしたCSR活動に精力的に取り組んでいます。
http://c.bme.jp/17/2802/301/626739


くまもと音楽復興100人委員会

ノストラダムスの大予言のように熊本に3つ目の大きな地震が来ると言われた17日の夜、100人を超える思いあつい音楽家の方々、支援したいとの思いのあつい方々その思いの凄さの方々が結集しました。

これから 一歩一歩 復興へのコンサート 子どもたちへの音楽支援 さらに音楽の都くまもと への永遠の第一歩が100人委員会として皆さん一緒にスタートしました。

先輩はいち早いチャリティコンサートの開催、支援コンサートが動き始めました。
さらに明後日の土曜、日曜、月曜とチャリテイコンサートが開催されます。

多くの震災を受けたホテル、このロビーでもと、今企画中です。

準備頂きましたら柴田局長はじめ事務局の皆さんそしてこれから活動を頂ける皆さんに感謝申し上げます。
今を生きる人そして未来の人さらにその未来の未来社会へ音楽力で高質社会を一緒に創っていきましょう!

FBでは「くまもと音楽復興100人委員会」をオープン
近々HPもオープン致します。


良き方向に流れを変える

私たち仲間は、非日常このような思考で考え行動しています。
今回の罹災証明書発行もてこずっている現実です。マーケッテングの専門家の立場からは、流れを変えることです。
避難指示等で赤紙等を貼る時に 関係部署が同時に動き、赤紙等と一緒に罹災証明書を置いて帰る。
とすれば、迅速な罹災証明書発行となります。行政の国民へのサービスの最大化へと行政の信頼が高まっていくことでしょう!
有力な真摯な国会の方にも震災法として今からお願いの連絡を入れます。
わかりやすく解説しますと、全国の行政から 建築土木税務方を即集まって頂き、即行動するシステムの法導入で 今時点 罹災証明書完了というシステムです!



スペシャリスト&ヒューマニストを目指す人間集団
 私たち<近経ファーム>は、社会をより豊かに築いてゆく、これらの法人等(事業体)の活動に対する外部経営スタッフとして存在します。
 九州・沖縄を中心とした地域密着型で、迅速・正確・丁寧な対応をモットーとしており、適正なる法の遵守と豊かな経験で、健全なる発展へと企業をサポートしています。
近代経営広報誌「ニューパラダイム」
最新号のご紹介
ニューパラダイム5月号

スタッフ募集
近代経営研究所では新たなスタッフを募集しています。
募集要項とエントリーはこちら
求人情報
インターンシップのご案内

当社のインターンシップに興味のある学生は
Tel 096-227-6666
担当森までご連絡ください。詳細はこちらへ
インターンシップ受入概要

コラム月別過去ログ
最近のコラム



このサイト内を検索
WWW を検索

Copyright © 2005 by kinkei-net All Right Reserved