医療経営ニュース
労務管理ニュース
資産運用ニュース
NPOニュース
接遇マナーニュース
税務会計ニュース
相続対策ニュース
農業経営ニュース
アジアビジネスニュース
マーケティングニュース
建設業経営ニュース
栗谷利夫のコラム

2016年5月31日(火曜日)

消費税UP延期〜罹災証明書

消費税UP延期 内閣支持率上昇 消費税延期賛成7割の報道。税に関する仕事にタッチしている関係者として、大きな関心を持ちます。
人間が他の動物と違う、人間としての尊厳が発達するとともに税の重要性が増してきました。税の社会におけるその効果の大きさは凄いものがあり、誰しもが税の大切さを認識しています。
そしてその税効果を最大限に上げる事に政治行政は努力をしています。
こうした中、成熟を通り過ぎてしまった結果を多く見ることができます。
例えば、その一つ
今熊本では、毎日のように罹災証明書についてのニュースが流れます。以前にも投稿しましたが、再度敢えて投稿します。
避難指示等で赤紙等を貼る時に 関係部署が同時に動き、赤紙等と一緒に罹災証明書を置いて帰る。
とすれば、迅速な罹災証明書発行となります。行政の国民へのサービスの最大化へと行政の信頼が高まっていくことでしょう!
有力な真摯な国会の方にも震災法としてお願いの連絡を入れました。
行政に責任があるのではなく、仕組み所謂システムに問題があるのですから、即法改正するのです。法はシンプルイズベストにすることです。社会をアグレシティブにすることです!ジワリジワリと国力が沈む日本、幼児期から国際的感性の教育 暗記でなく思考と情緒が豊かになる教育 人間力と技術が豊かになる教育 新しい時代の音が微かに聞こえて来ます!


2016年5月28日(土曜日)

亡くなった人は、生きている人の中に生き続ける

今朝吉田君の机上にブレンド健康茶をお供えしました。友がいなくなりとぽっかりと穴があいてしまいます。出会いは三十五年前の私たちの会社が創業した時迄遡ります。
信熊会の深いの絆が以来今なお深く今日まで。当時熊本支社日本グランプリを一緒に。
毎朝、顔を見ると自然と微笑みがでる自分自身に毎日が楽しく嬉しくも。ああ、このような人間関係ってとっても大切なんだ、自分も人にそのような感じを与えるようになれば、と思うようになって、刺々しい自分の性格もいつの間にか神仏に近づく感じも抱くようになり、自分自身が楽しく嬉しくも。入退院の中、痛みを堪えての凄まじい吉田君の意志力の強さからくる勤務姿勢には、大きな影響を受け、限りある人生に一日が一生の思いの行動へと変化、余命無き宣告から三年を超えて永く生きられたことの凄さを今感じます。
いよいよこの世から寂光浄土への旅へと行かれます。「亡くなった人は、生きている人の中に生き続ける」と吉田君の好きな画家の言葉。謹んで哀悼の心を捧げます。


2016年5月27日(金曜日)

震災復興を願って

震災復興を願って
(非営利型)一般財団法人熊本学校
海舟塾(通算131回)
「論語35」
日時:6月3日金曜日 早朝6:45〜7:15
招聘教授: 大島隆広先生
論語は生きる処方箋を与えて頂きます。
勤務前の早朝学び、仕事に頑張りましょう!
会場は全てKINKEIFARAM3Fホールです。 

   
(非営利型)一般財団法人熊本学校 海舟塾・若者塾の開催
1 はじめに
現在、近経ファームとしては多様なニーズに応じた種々のセミナー・勉強会等を開催しています。 この度、将来自分が企業経営を承継する立場の若者、また経営者を目指している若者、あるいは組織のリーダーとして活躍したいという志の高い山都町の若者より「経営者・リーダーとしての成長に資する勉強会」を開設して欲しいとの相談を受け、意欲・やる気のある若者を支援・育成するのは私共グループの考えにも沿うものであり、下記内容にて今回「若者塾」を開講する運びとなりました。 
2 若者塾の具体的内容
(1)開設目的
‐来、経営者を目指す若者の育成
⊂来、何らかの組織のリーダーを目指す若者の育成
人としての人格の向上、素養の向上を目指す若者の育成  
(2)対象者(会員)
年齢:18歳〜40歳で 高質社会を目指す今の会社への思いと社会活動への意欲のある人
(3)開催日時
・第1回 平成28年6月3日(金)AM7:15〜7:45)・・以後開催日はFBで案内。
・「海舟塾」開催(原則月1回 AM6:45〜7:15)の直後30分予定(AM7:15〜7:45)
(4)塾テキスト
○今回、当面のテキストとして
一流の日本人を目指して −若者への伝言―  著者  松岡 浩 ・ 清水千弘
当日テキストは配布します。
(6)お申込み方法
FB又はFAXにて下記内容で 下田敬誠 又は栗谷利夫
FAX 096・337・3355
受講申し込み表 
氏名
事業所名
役職
住所

TEL
FAX
Email
携帯mail
FB 活用 有無
Line 有無
若者塾の問い合わせは
事務局長 下田敬誠
(TEL096・227・6666)
(FAX096・337・3355)
(携帯090・3017・5680)


2016年5月26日(木曜日)

一輪の花

同じ職場 そして一階の南東端の角部屋の一人の机に一輪の花。
私たち職場仲間のお一人がこの世から寂光浄土への旅へと。
身近な人とのお別れほど悲しみはありません。
そのことをいつも描きながら人と接するようにと思います。

今回の大地震で亡くなられた方、そして身近な方を亡くされた方、
その心を察すると胸が痛みます。

ある画家が
「亡くなった人は、生きている人の中に生き続ける」と。

最初の主治医から余命を聞かされて衝撃を受けましたが、
ご本人の意志力で3年近くも永く生きられたことは、
凄いことだと思いました。
痛みを乗り越え働く姿は神々しい姿で、
今を生きる私たちに大きな生きる力を与えて頂きました。

吉田和穂君享年62歳
謹んで哀悼の心を捧げます。 合掌


2016年5月25日(水曜日)

映画「原野の子ら」鑑賞会の開催について(ご案内)

阿蘇学会設立準備委員会による
映画「原野の子ら」鑑賞会の開催について(ご案内)

二度の大地震の被害と引き続く余震の脅威のお下で、委員各位におかれては、日々ご多忙のことと存じます。お疲れ様でございます。

さて、かねて電話連絡により一応のご了承を得たことでございますが、去る4月16日(土)に予定し、地震災害のため延期しておりました阿蘇学会設立準備委員会による「原野の子ら」鑑賞会を、来る6月18日(土)に、下記要領で実施することとなりましたので、改めてご案内申し上げます。
委員各位におかれては、ご多用中のこととは存じますが、枉げてご参加いただきますようお願い申し上げます。

1.映画「原野の子ら」鑑賞会
日 時  平成28年6月18日(土) 14時〜16時30分
場 所  熊本県立大学 文学部 小ホール
内 容  映画「原野の子ら」鑑賞及び製作監督 中山節夫氏の講演
会 費  1,000円(既販の入場券で入場できます。)



スペシャリスト&ヒューマニストを目指す人間集団
 私たち<近経ファーム>は、社会をより豊かに築いてゆく、これらの法人等(事業体)の活動に対する外部経営スタッフとして存在します。
 九州・沖縄を中心とした地域密着型で、迅速・正確・丁寧な対応をモットーとしており、適正なる法の遵守と豊かな経験で、健全なる発展へと企業をサポートしています。
近代経営広報誌「ニューパラダイム」
最新号のご紹介
ニューパラダイム5月号

スタッフ募集
近代経営研究所では新たなスタッフを募集しています。
募集要項とエントリーはこちら
求人情報
インターンシップのご案内

当社のインターンシップに興味のある学生は
Tel 096-227-6666
担当森までご連絡ください。詳細はこちらへ
インターンシップ受入概要

コラム月別過去ログ
最近のコラム



このサイト内を検索
WWW を検索

Copyright © 2005 by kinkei-net All Right Reserved